東京でオーダーの家具を作りたいのなら

オーダー家具は、大量生産のものとは異なる魅力が沢山あります。自分だけのこだわりを反映できるので、理想の部屋作りを叶えることができるという特徴もあります。インテリアの中でも主役となる家具ですが、見た目はもちろん、収納面でも様々な注文に応じてもらえるという実用的なメリットも存在します。そうしてでき上がった家具は、「世界でも同じものがない」ということもまた、大きな魅力です。しかし、東京でオーダーすることを考えている場合、特に初心者の方は、どんなことに気を付ければ良いか分からない方も多いでしょう。実際に注文する際に、気を付けたい点を押さえておけば安心して依頼することができます。そこで今回は、東京でオーダーの家具を作りたい時に押さえておきたいポイントについてご紹介します。

依頼したい業者の得意分野を把握しながら探す

東京で探すと言っても、オーダー家具を取り扱っている工房や木工所は沢山あります。ただ闇雲に探そうとすると、時間だけかかって結局どこがいいのか分からないということになりかねません。そこで注目したいのが、それぞれの店の得意分野に注目して探す方法です。家具には様々な種類があるので、工房や木工所などによっては、種類を特化しているケースもあります。もちろん、ブランドものをカタログに載せている店舗もありますが、そうした店舗は製造元ではない可能性があります。特にこだわりのブランドがあるという場合を除けば、東京で家具作りをしている生産者を直接インターネットから探すのもお勧めです。たいていの場合、そうした業者はホームページを開設していますので、内容をチェックすると得意分野の家具の情報も得ることができます。自分が注文したい種類を得意としている店舗なら、細かい注文にも相談に乗ってくれる可能性が高くなります。

エリアを絞って探す方が良いケースもある

東京にはオーダー家具を扱う店舗が多いですが、東京内のなるべく近場で探す方が良い場合もあります。それは、出張費がかかるケースです。テーブル、イスなどのように、納品されてから設置するだけといった家具の場合は別ですが、壁面収納や天井にまで及ぶ耐震収納庫などの場合は、現地計測が必要になり、出張費がかかる可能性があります。そうしたことを考慮して、最初から近場の店舗を探したい時には、検索の時点で、頼みたいオーダー家具の種類と合わせて、探したい東京のエリア名を入れて探しましょう。また、近くの店舗を探すメリットとしては、ショールームに足を運びやすくなるので、色々な種類の家具を実際に見てイメージを膨らませたり、疑問があった場合にも相談がしやすくなるというメリットもあります。